武豊応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊騎手・注目2歳新馬【ファンタジスト】

坂路追い切り


武豊騎手が調教で騎乗した「ファンタジスト」に注目してみました。

競馬の魅力より参照
武豊 想定新馬

この馬はロードカナロア産駒の2歳牡馬。
母父がディープインパクトで日本競馬界のこれからのスタンダートになっていきそうな血統です。

武豊騎手は7月4日にファンタジストの調教に騎乗。
坂路で馬なりの調教を消化。
タイムは51.8-37.5-24.8-12.7と上々の時計をマーク。
クラウンチャンプを0.3秒追走し、0.4秒先着した。

併せたクラウンチャンプは3歳未勝利馬ながら、ここ3戦連続3着と調子のいい馬だった。
旬のロードカナロア産駒なだけに期待してしまいますね。
スポンサーサイト

武豊騎手・注目騎乗馬【7/7・開成山特別でオジュウチョウサンに騎乗予定】

オジュウチョウサン

今週(7月7日・7月8日)の武豊騎手の想定・騎乗予定は以下のようになっています。

競馬の魅力より参照
【武豊 騎乗予定・想定】7/7は福島・7/8は中京で騎乗予定

その中でも私が注目なのは7月7日に福島競馬場で行われる「開成山特別」。
このレースで武豊騎手は障害界の絶対王者・オジュウチョウサンに騎乗予定です。

この馬はこれまで障害のG1を5連勝中の無敵の王者。
無理せず、障害のレースに出ればかなり高い確率で勝てるところをあえて平地のレースを選択してきました。
普段の追い切りや前走の中山グランドジャンプの圧勝からオーナーが平地挑戦の大英断を決断。
さらに鞍上に武豊騎手を配してきました。
騎手変更には賛否両論ありましたが、オーナー曰く、「G1を勝てる器かを教えてほしい」とのこと。
ここを勝てば秋にはG1参戦、さらに来年には海外遠征もプランにあるそう。
オーナーとファンの期待を背に、新たなスター誕生となるか注目したいです。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 武豊応援ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。